ご無沙汰しておりました。暑いですね。
毎日のように橿原市から高温注意報メールが届いていて、いつ最高気温40度を記録するのかドキドキしています。
このドキドキ、連日の酷暑で心拍数が増加しているのかもしれません。

そうそう、こんなに暑いのに最近ランニングを始めました。
こどもたちが寝てからにも関わらず外の気温は30度以上のままで、熱中症に気をつけつつ短時間のランニングです。
走っている間は雑念の余地なく集中することができるのは、とても良い気づきでした。それと同時に年を重ねて雑念が増えたとも言えます。

さらに全く運動していなかったところからのスタートなので、初回ランニング後は筋肉痛や関節痛が5日間も続きました。
しかし、NHKの某番組の言葉を借りるのならば「筋肉は裏切らない」ので、これからも育て、大切にしていこうと思っています。

さて、話はズレましたが年末までにウェブサイトのリニューアルを予定しています。
今はプランナー兼デザイナーの方と打ち合わせを重ねているところです。
ここから構成や文章、デザインといった設計図をつくり、ウェブサイトを組み上げて、とデジタル建築士&大工のような仕事です。

お楽しみに!

レッスンズのこども英会話では現在、次の3種類のうちのどれかを受講いただいています。


オンライン個人レッスン(25分/週) + オンライングループレッスン(25分を複数回受講可)

通学個人レッスン(25分/週) + オンライングループレッスン(25分を複数回受講可)

通学グループレッスン(50分/週) + オンライングループレッスン(25分を複数回受講可)


「オンライン個人レッスンのほうが子供に合っている」というご意見もいただいており、コロナ禍ではないときでも、このような選択肢があると良いのかもしれませんね。

当分はこの3種類のレッスン形式を維持し、また感染が再燃してきたときはオンライン個人レッスンへの切り替えというように、柔軟かつ素早い動きをしていこうと考えています。

(保護者の方々、調整にご協力いただきありがとうございます)

4月11日追記

3月30日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、レッスンズでは下記の対応をしています。

  1. 入室時、手洗いの実施
  2. レッスンごとに机の消毒
  3. 換気の徹底
  4. 講師のマスク着用

4月6日以降、上記に追加する形で以下の対策を実施します。

生徒のマスク着用(4月6日から)

入室時、必ずマスクの着用をお願いします。マスクを着用していない生徒は入室できません。 小さいお子さんはマスクを嫌がるかもしれませんが、慣れるようご家庭で練習をお願いします。

引き続き、マスクの手に入りにくい状況が続いています。
急に準備できない方もいらっしゃいますので、4月の残りレッスン回数分、使い捨てマスクを配布します。
また一人一枚ではありますが、4月末には洗えるマスクの配布を予定しています。

検温の実施(未定)

入室時、検温を行います。発熱が認められる場合は入室できません。 体温計手配中につき、準備ができ次第の実施となります。 それまでは引き続き、ご家庭で体温の確認をお願いします。

今後の予定

今後の行政機関の指針や小中高校の休校状況によって、オンラインレッスンへの切り替えを含めた様々な対応を検討しています。 短い期間で対応が変わる可能性があることをご了承ください。

2020年3月12日追記

レッスン受講生の英検、英検Jr.合格状況は次の通りです。

英検Jr. Bronze 80%到達:8名(未就学児:2名、小学校低学年:6名)

英検Jr. Silver 80%到達:2名(小学校低学年:2名)

英検5級:11名(小学校低学年:2名、小学校高学年:8名、中学生:1名)

英検3級:3名(小学校高学年:2名、中学生:1名)

英検2級:1名(高校生)

英検合格

先週土曜日、英検の教室受験が終了しました。

試験自体が初めての子もたくさんいて、やや緊張の面持ちでしたが、最後までよく頑張りました。

合格発表はもう少し先ですが、もう答え合わせをして合否がある程度わかった子もいるでしょうか。

 

せっかく受験したのだからみんなが合格すると良いのですが、合格できなくてもまた良い経験になると考えています。

失敗から学ぶチャンスは大人に近づくにつれ、減っていくように思えます。

こんなときはそう、みなさんご存知あのことわざの出番です。

 

 

 

Heavy work in youth is quiet rest in old age.

(若い時の重労働は老いてからの休養になる)

 

 

明日の英検Jr.受験、皆さん頑張りましょう。

英検受験

ここ数年は対外的に何もしていないのでご存知ない方が多数いらっしゃると思いますが、レッスンズでは平日10~15時にプライベートパソコン・スマートフォンレッスンをしています。

そのレッスンにいらっしゃる方がスマートウォッチをつけられているのを見て、面白そうだなぁと思い私も購入しました。(mi band4という中国の有名メーカーのものです)

心拍数や睡眠の傾向を分析したり、スマートフォンの通知のチェックもできたりするので便利です。

通知チェックのためにスマートフォンを持ってしまうと、ついつい他のことをしてしまうことがありますので、その回数が減るのは素晴らしい。

そして防水で着用感も悪くないので、入浴時や就寝時も身につけています。

その結果がこちら。

睡眠時間

寝るの早過ぎ、寝る時間長過ぎ(結果、深い眠りが長くなっています)

生活が数値化されるのも面白いものです。

 

スマートウォッチの買い方、使い方、なんてこともレッスンできますので、お気軽にお問い合わせください。

1時間2,100円(税込)で色々(※)しています。

 
※パソコン・スマートフォン基本操作、ネットワーク等の相談、家電購入・性能比較、旅行の手配、WORD/EXCELの使い方、配布資料作成、チラシ作成、プログラミング等、できないことはほとんどありません(と思っています)

以上、5~6年ぶりのパソコンレッスン宣伝でした。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年はうるう年、366日間あります。

This year is a leap year.

leapは飛び跳ねるという意味です。

time leapなんてよく聞きますね。

なぜleapなのかは諸説あるようですが、曜日がleapする説を推す声が多くありました。

 

 

うるう年ではない年が続くときは、毎年曜日が1つずつずれます。

【2019年1月1日(火)→2020年1月1日(水)のように、火曜日→水曜日と曜日が1つずれます】

しかし、うるう年は平年より1日多いため曜日が2つずれるのです。

そのため曜日が飛ぶ年、leap yearと呼ばれるようになった、という説です。

日本語にはあまり見られない考え方ですね。

 

それでは皆さま、楽しい2020年を!

新年