ABCの大文字を学び始めました!

子ども達

レッスンではまず小文字から、Phonics音読みから導入していくのですが、並行して大文字の名前読みも最近始めました。

※アルファベットには名前読み(A: エィ、B: ビィ)と音読み(A: エァ、B: ブァッ)の2種類があるよ~と教えています。

 

レッスンでは木製のパズルを使用したり、小さいカードを使用したりで学びますが、問題は宿題の時。

お家にABC表ってたいていあるものでしょうか?

我が家では「あんばんマンのことば図鑑」というタッチペン式のおもちゃに付属していたポスターをはっています。

別に100均に売っているものでも良いとは思いますが、このポスターはタッチペンで触れると発音してくれるんです(*^-^*)

「これってどう読むの?」って聞くと、わからない時はタッチペンで発音を確認してから教えてくれたりするのですごく便利だなと思いました。

すっかり英語のレッスンに慣れてきたようで、7割しっかりできるようになってきました。

他の習い事だと4割とかそれ以下の集中力の時も…

そこから見るとだいぶがんばって英語をしてくれているように思います!

(本当はもっとちゃんとしてほしいけど、徐々に…ですね)

 

6月からはレッスンでBody partsを学んでいることもあり、いろんな歌を取り入れています。

体の部位が学べる歌と言うと一番代表的なのは”Head, Shoulders”かなと思いますが、他にもたくさんあります。

Super Simple Songsに収録されているものでも、”Hokey Pokey”、”The Pinocchio”、”BINGO”などなど

BINGOは色んなバージョンがありますが、Super Simple Songsに収録されているものは”B”と言う代わりに”Clap”したり、”I”と言う代わりに頭にタッチしたりと少し変わったもの。

子どもたちもノリノリでやってくれますが、普通のスピードだと速くて難しい!

レッスンでは速度を遅くして流しています。

ダンスが苦手だったり恥ずかしいなと思う子も、音楽に合わせて指示に従う感じなので参加できます。

 

Body Partsの次はFamilyに入っていくので、今からどんな歌を使おうかわくわくです♪

「あ!英語の宿題しやんな!」

今回の宿題は、アルファベットを点線に沿ってなぞってくる事です。

相変わらずレッスンでは恥ずかしがったりで中々しっかりやってくれませんが、宿題は大好きなようで、終わるまで毎日「やってない!やらないと!」と教えてくれます。

 

教えてなくてもどこからか学んでくるもので、1~10までいきなり英語で言いだしたり、yellow!と黄色を英語で言ったり…

子どもの吸収力って半端ないですね!

 

それもこれも、英語に興味をもってくれているからだと思います。

英語上達の為には、いかに英語って楽しい!もっとしたい!知りたい!って思ってもらえるかだと考えています。

もちろん、楽しいだけじゃなく、きちんと身につくように試行錯誤をしながら、です。

家にいるときは、興味のある物(うちは車や電車)の絵本を読んだり、英語の歌でおどったりする事を小さい時からやってきました。

何かを教えるのではなく、子どもにぐーちょきぱーの歌とかを歌う感覚で少し英語の歌をいれる程度です。

それでも英語に対する感覚はかなり柔軟になっており、時々めちゃくちゃな音をだしながら「英語しゃべってるねん。」と言っています。

 

英語だから、と身構えるのではなく自然と遊びに取り入れることで英語に対する苦手意識を持たないように、このままいける様に続けます(*^-^*)

こども

一般的に、「親が子に勉強などを専門的に教えるのは難しい」とよく耳にします。

私も教える立場ですが、我が子には期待が大きく長く優しい目で見られないというか、厳しくなってしまいがちです。

 

レッスン中は自由に歩き回り、すぐに「疲れた~」とか言っちゃう我が子ですが、家に帰ると「英語しよう!」「なんで今日英語しないの?」とノリノリになるんです。

レッスンでは恥ずかしがってしてくれないHello songを家では口ずさみながらしっかり振付も披露してくれます。

「ちゃんとできるんや~」って感動する反面、「これってレッスンに参加させる必要ある?」とも思ってしまいます。

でもレッスンに参加することを本人はめっちゃ楽しみにしてくれてる。

(レッスン中は言う事聞かないのに!)

英語の宿題もめっちゃ率先してやってくれる。

(レッスン中は言う事聞かないのに!!)

そもそも、家という慣れ切った環境では英語レッスンをすることは不可能。

(もっと言う事聞かなくなる!!!)

 

どの様に関わっていこうか、悩み中です。

子ども

振替レッスンもあり、2回目のレッスンが終わりました。

本校ではListening cardというのを作っており、宿題で出したListeningができたら親御さんのサインをいただいています。

「お母さんがサインするの忘れた~!」

と言うのを生徒から聞いたりするのですが、なるほど…

サインだけでも忘れますね!

自分が親の立場になって初めて分かりました。

まだ4歳なので宿題をするのもきちんと環境を作って一緒にやらないといけないですが、その時間がなかなかとれない…

でも週に1度のレッスンだけで完璧に身につくものでもないし…

 

どんな子でも、週に1回50分しか英語に触れないとすぐに忘れてしまいます。

その意味でも、宿題って大事だな~と改めて気づかされました。

私自身の時間を見直す良い機会です(*^-^*)

リス

1月のレッスンテーマは干支でした。

12支を知っている子も知らない子も、12の動物を学びました。

What’s this? ― It’s a mouse!

文章で答える練習もばっちりです(*^-^*)

 

3歳以上のクラスでは引き続きPhonics、単語の読みを練習しています。

1つ1つの音を組み合わせて英単語を読みます。

d – ドゥッ

o – オ

g – グッ

早く読むと、ドッグとなります。

読み書きの基本であり、英語の発音の基本でもあります。

みんなよく覚えられていて、月2回のレッスンが嘘のように上達しています。

 

ところで、干支の12番目の動物は日本ではイノシシですが、中国ではブタです。

国によって少しずつ動物が違うらしいです。

ネコや水牛が登場する国もあります。

興味のある方は調べてみてくださいね!

保育園英会話