コンセントって英語でなんて言う?

本日のTravel Englishレッスンでの1コマです。

「コンセントって英語でなんて言うの~?」

海外では電圧も違いますし、コンセントの形も国によって様々なので旅行先ではコンセントって非常に大事です。

コンセント

オーストラリア出身のRobert先生のお話では、

socket, wall socket : アメリカ

power point : イギリス、オーストラリア

outlet : どこの国だろうね~。(という事なので調べるとこちらもアメリカで使われているようです。)

 

しかし、ある辞書検索サイトでは

outlet : アメリカの標準英語

socket : イギリス

との表記が!!

 

イギリス英語とアメリカ英語は発音やスペル、使われる単語が少しずつ違っています。

でもこの結果を見ると、辞書が間違っているのか、国際化の波で英語も統一されつつあるのか、単に周りのアメリカ人にsocketって使う人が少ないだけなのか…

イギリスだから、アメリカだからこっちで話さないと!!と考えなくても、どちらでも通じることは通じるのでご心配なく♪

 

“Where is the power point?”

なんて聞かれたら、

「え?パソコンに入ってるやつ?」

って勘違いしてしまいそうですね!