8 我が子に英語教育始めました

すっかり英語のレッスンに慣れてきたようで、7割しっかりできるようになってきました。

他の習い事だと4割とかそれ以下の集中力の時も…

そこから見るとだいぶがんばって英語をしてくれているように思います!

(本当はもっとちゃんとしてほしいけど、徐々に…ですね)

 

6月からはレッスンでBody partsを学んでいることもあり、いろんな歌を取り入れています。

体の部位が学べる歌と言うと一番代表的なのは”Head, Shoulders”かなと思いますが、他にもたくさんあります。

Super Simple Songsに収録されているものでも、”Hokey Pokey”、”The Pinocchio”、”BINGO”などなど

BINGOは色んなバージョンがありますが、Super Simple Songsに収録されているものは”B”と言う代わりに”Clap”したり、”I”と言う代わりに頭にタッチしたりと少し変わったもの。

子どもたちもノリノリでやってくれますが、普通のスピードだと速くて難しい!

レッスンでは速度を遅くして流しています。

ダンスが苦手だったり恥ずかしいなと思う子も、音楽に合わせて指示に従う感じなので参加できます。

 

Body Partsの次はFamilyに入っていくので、今からどんな歌を使おうかわくわくです♪