LESSONS 2月のお知らせ

感染拡大防止にご協力いただき、ありがとうございます。

・通学レッスンの際は、必ずマスクの着用をお願いします
・咳や発熱がある場合は無理せずお休みしていただくよう、お願いします
・入室時に検温を実施しています

■ こども英会話休講日
10日(水)~12日(金)、23日(火)
※自由参加制のグループレッスンや個人レッスンは一部実施することがあります。


暖かくなってきたなと思うと突然寒くなり、また暖かくなりと、日々の気温差がありますね。
さて、周りを見渡すと花があまり咲いていません。
寒い時期はなぜ花が少なくなるのでしょうか。
いろいろな植物の開花時期を調べてみても(https://www.hyponex.co.jp/garden_support/season/)、春夏秋と比べて冬に咲く植物の少ないこと。

これは皆さんのご想像通り、寒くなると花粉を運ぶ虫が少なくなるから、でしょう。
他にも、日照時間が短いからとか、空気が乾燥するからとか、理由がたくさんあるのでしょう。
しかし冬に咲く花には、虫以外にも鳥が花粉を運んでくれることを期待して咲いている花(鳥媒花)として、杏子や椿があります。

もしかすると、寒い時期に受粉を繰り返して世代交代させた植物は、冬に花をつけるようになるかもしれませんね。
冬に咲くヒマワリ、バラを見られる日が来るかも?

(調べると11月~12月頃に開花するヒマワリが既にありました。時期が来ると種が販売されることもあるようです。)