観察日記05

日中は汗をかく日が増えました。日射しが強いのなんの。

そんな日射しをたっぷり浴びて、カボチャ苗は成長を続けています。

大きくなってきたカボチャ苗

写真では見えませんが、アブラムシが葉の裏にたくさんくっつきはじめました。

アブラムシを放っておくとカボチャの成長に影響があるので、アブラムシの嫌いな光り物を苗の下にしいてみたり、テントウムシの幼虫を探してきて葉に置いたりしています。

テントウムシは成虫はもちろんのこと、幼虫時代にもかなりの数のアブラムシを食べてくれるので、まさにカボチャ苗とはベストパートナーと言えるでしょう。

食べるためのカボチャではないので虫除け薬剤を使っても良いのですが、昆虫大好き2歳児がテントウムシを探したがるため、一挙両得狙いです。

もうすでに雌花が出てきていて、受粉さえしっかりしてやれば念願叶って結実するんではないかと思っていますが、今年はどうでしょうか。