英会話と英検の教室
LESSONS

はじめに

教室を一歩出ると英語を使う必要がほとんどない日本。言語習得に必要な学習時間量の絶対的不足。

週1~2回、4~50分という限られた時間の中では「理解した英文の徹底したQ&Aの繰り返しが最も効果的である」という考えのもと、言語脳科学に基づいた全く新しい次世代型の学習プログラムを採用。

英語を話すために必要な「調音器官」のトレーニングを徹底。脳全体を活性化させ「英語脳」を作り、独特の学習法で英語を体に染み込ませる、日本人に最適な指導法です。

身につけよう英会話

発話主体の学び

より効果的に英会話を身につけるための、他校にはない革新的な3つの指導法があります。

LESSONS式で英会話力をつけよう

アウトプット力を伸ばし、英語を話す自信、聞き取る力がしっかりと身につく。LESSONS式の英会話レッスンは、次のような特長があります。

レッスンの内容

目的・目標・どのような力を伸ばしていきたいのかを伺い、レッスン内容に反映していきます。アイコンにマウスカーソルを乗せるかタップすると、説明が表示されます。

英会話力をつける12のステップ

英会話力は人それぞれ。

LESSONS式12のステップで、初めて英会話を習われるお子さまはもちろん、経験のあるお子さまも、英語力にあったステップから始めることができます。

ステップ中盤から後半は小学校卒業後も継続学習できる内容です。

LESSONS式12のステップ

レッスンの流れ

LESSONS Kids1 コースに通って1ヶ月半。小学校3年生のレッスンの流れをご紹介します。

英検対策と定期受験

2019年度の一般入試では24.3%(全国768大学のうち187大学)、推薦・AOでは45.8%(352大学)もの大学が民間英語検定を利用していることが明らかとなりました。 これは入試時に英語資格を有していると、試験免除や加点がなされるというものです。

この優遇措置を取り入れている大学は年々相当な勢いで増加しており、資格は無視できないものとなってきました。

レッスンズのカリキュラムは英会話に加え、英語資格取得もサポート。活きる英語を学べます。

パソコン

自宅で学べる専用アプリ

アルファベットの書き方、Phonicsの発音確認、英会話の予習復習ができる専用アプリを配信。自宅でも楽しく英語学習ができます。(2019年10月より配信予定)

タブレット

小・中学英語の予習・復習にも

「いきなり英語の授業でついていけるか心配」 「英語嫌いになったらどうしよう」

中学校に入学し、本格的に英語の授業が始まると「文法が難しい」「テストでなかなか良い点がとれない」「英文を書くのが難しい」と感じ、英語嫌いになってしまう事があります。なんと中学生の約6割が英語嫌いだとも言われています。

せっかく英会話教室に通うのであれば、英語を話せるようになるだけではなく、英語が好きになり、テストで良い点を取れるようになって欲しいと考えるのは当たり前です。

レッスンズでは、「読む」「書く」「文法」の学校英語に対応したコースで、スムーズに教科としての英語にも対応できる「英語の総合力」が身に付けられます。橿原市の公立中学校で使用されている教科書や英会話レッスンで学んだ内容を元にレッスンが進められるので、英会話で学んだ内容と勉強としての英語を強く結びつけ、基礎からしっかり理解できるようになります。

「話す」「聞く」「読む」「書く」どれか1つが欠けても、本当に英語力があるとは言えません。レッスンズは全ての技能が身に付けられるレッスンを行っています。

りんごとApple

安心・納得のポイント

いただいた声

季節のイベント

毎年、様々なイベントが開催されます。

コース

無料体験レッスンのお申し込み・お問い合わせはこちら