LESSONSでは3,4歳のお子様から上限なしで英語やパソコンを学びに色んな年代の方にお越しいただいています。

 

中学生と話していると、防弾少年団やTwiceが好きだとか、韓国系がとても人気ですね!

話が合うように、話題に出たアーティストはチェックするようにしています。

防弾少年団って、昨年末いろいろ話題になっていたグループというイメージしかなかったので名前は知っているものの音楽を聴いたことはなかったんですが、歌とダンスがすごくかっこいい!!

世界的に人気なのも納得ですね(*^-^*)

Twiceは小学生もTTポーズ?をしていました。

幅広い世代に人気ですね!

 

生徒からいろいろ教えてもらえることもあり、新しい事、自分の知らない事に目を向けるのはやはり大事だなと感じています。

脳に刺激を与えてボケ防止に必死です!!

HOLLYWOOD

一般的に、「親が子に勉強などを専門的に教えるのは難しい」とよく耳にします。

私も教える立場ですが、我が子には期待が大きく長く優しい目で見られないというか、厳しくなってしまいがちです。

 

レッスン中は自由に歩き回り、すぐに「疲れた~」とか言っちゃう我が子ですが、家に帰ると「英語しよう!」「なんで今日英語しないの?」とノリノリになるんです。

レッスンでは恥ずかしがってしてくれないHello songを家では口ずさみながらしっかり振付も披露してくれます。

「ちゃんとできるんや~」って感動する反面、「これってレッスンに参加させる必要ある?」とも思ってしまいます。

でもレッスンに参加することを本人はめっちゃ楽しみにしてくれてる。

(レッスン中は言う事聞かないのに!)

英語の宿題もめっちゃ率先してやってくれる。

(レッスン中は言う事聞かないのに!!)

そもそも、家という慣れ切った環境では英語レッスンをすることは不可能。

(もっと言う事聞かなくなる!!!)

 

どの様に関わっていこうか、悩み中です。

子ども

高校受験で英語面接があるんです!対策をしてもらえませんか?

面接まであと1週間しかないんです!

 

というお問い合わせをいただきました。

LESSONSのマンツーマン、プライベートレッスンではこの様なご要望にもできる限りお応えしています。

早速カウンセリングにお越しいただき、その方にあった資料を作成中です。

 

そういえば、1年くらい前に初めて英検を受ける高校生に、約1か月で英検準2級対策講座を開講したこともあったな~

見事合格してくれました(*^-^*)

 

面接対策、英検対策はもちろん、こんな講座ないかな?など英語で困ったら、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

※内容によっては期間や教材作成の時間の関係でお断りすることもございます。ご了承ください。

高校生

面と向かって “I love you.” って伝えるのってちょっと恥ずかしいですよね。

そこでお勧めの Kids song が “Skidamarink” です。

 

Skidamarink a dink a dink

Skidamarink a do

I love you

 

音遊びのように楽しく歌えます♪

YouTubeでもすぐに出てきますので、季節の歌を親子で歌って楽しみましょう(*^-^*)

 

次に、ちょっと大人のLOVEを歌っているのが、ナット・キング・コールの”L-O-V-E”と言う歌です。

 

L is for the way you look at me

O is …

 

と続いていく結構古い歌です。

実は私、この歌が大好きで、いつかレッスンで子どもたちに歌ってほしいなと機会を伺っています(笑)

外国のラブソングは歌詞がとても甘くて本当に素敵です!

 

日本の歌だとどんなものがあるでしょう?

ちょっと前の曲になりますが、Funky Monkey Babysの「告白」という歌が好きです。

歌ってる本人がどうとかはさておき、昔カラオケで歌うときにPVが流れていて、すごく心にグッとくるというか、泣けました!

懐かしいな~

 

あなたの好きな I Love You ソングはなんですか?

淡い記憶がよみがえるかもしれませんね(*^-^*)

ハート

英語資格を保持していると、受験時の英語教科が免除または加点される高校・大学が増えてきています。

2019年10月から追加されるカリキュラムは、英会話に加え英語資格取得もしっかりサポート。

活きる英語を学べます。

 

<追加カリキュラム内容>

■ 英検Jr. / 英検のeラーニング受講

受験前の一定期間、生徒の英語レベルに合わせて英検Jr. または英検のeラーニングを受講できます。ご自宅のタブレットやパソコンから受講し、講師が進捗管理やアドバイスを行います。

 

eラーニング

■ 資格試験の定期受験

年1回、英検Jr.または英検を受験します。 自分の英語レベルを確認、理解することで、英会話学習への意欲を高めます。

 

アルファベット

■ 自宅用の学習アプリ

アルファベットの書き方、Phonicsの発音確認、英会話の予習復習ができる専用アプリを配信。自宅でも楽しく英語学習ができます。(2019年10月より配信予定)

アプリ学習

近づいてきましたね!

英語でバレンタインは”Valentine’s Day” や “St. Valentine’s Day” と言います。

日本では、「女性が男性にチョコレートを渡して告白する日」ですが、欧米では「男女関係なく愛を伝え合う日」です。

メッセージカードや花束を贈ったり、ちょっといい所でディナーを楽しんだりするのが定番です。

 

また、ホワイトデーはアメリカにはありません!

男女関係なくお互いに愛を伝え合うので、お返しをする日なんて必要ありませんね。

 

お近くの韓国では、2月にバレンタイン、3月にホワイトデーと続き、なんと4月14日にはブラックデーと言うのがあるそうです。

この日はパートナーがいない人達の日らしく、黒い服を着て黒い食べ物を食べるようです。

 

韓国には他にも6月、7月…と14日には恋人に因んだ日があるようで、キスをする日、だとか面白いです(*^-^*)

興味がある方は調べてみてくださいね~!

ハート

振替レッスンもあり、2回目のレッスンが終わりました。

本校ではListening cardというのを作っており、宿題で出したListeningができたら親御さんのサインをいただいています。

「お母さんがサインするの忘れた~!」

と言うのを生徒から聞いたりするのですが、なるほど…

サインだけでも忘れますね!

自分が親の立場になって初めて分かりました。

まだ4歳なので宿題をするのもきちんと環境を作って一緒にやらないといけないですが、その時間がなかなかとれない…

でも週に1度のレッスンだけで完璧に身につくものでもないし…

 

どんな子でも、週に1回50分しか英語に触れないとすぐに忘れてしまいます。

その意味でも、宿題って大事だな~と改めて気づかされました。

私自身の時間を見直す良い機会です(*^-^*)

リス

「何歳から英語を始めよう?」

小さい子をもつ方は悩みどころかと思います。

 

〇歳までに英語をさせないといけない!

小さいうちから習わせた方が発音がよくなる!

何歳からでも英語はできる!

小さいうちに英語を学ぶと、日本語とごっちゃになる!

 

いろいろな説がありますよね。

私も生徒の保護者の方から、「お子さんにはどのように英語を教えているんですか?」と聞かれることがあります。

が、英語教育というほどの事は何もしておらず…

あえて言うなら、0歳から英語で歌ったり、絵本を読み聞かせたり、興味のあるものを英語で言ってみたりしているくらいです。

毎日していませんし、1週間に全く英語を聞かせない事もよくあります。

 

私も我が子にいつから本格的に英語を教えようか悩んでいましたが、年中になるタイミングで始めます。

英語レッスンに参加させます。

どの様に成長していってくれるか楽しみです♪

冬 雪だるま

「昨日買ってもらったゲームを今から帰ってからするねん!」

と言ってわくわくしながら帰っていった生徒。

だからレッスン中にソワソワしてたんだな~と納得しました(笑)

 

今も昔も、ゲームは大人気ですね。

What do you want for Christmas? ― I want a Nintendo Switch!

「クリスマスに何が欲しい?」 ― 「ニンテンドースイッチ!」

って答える子もいました。

 

何でもやりすぎは禁物ですが、例えば3DSで漢字検定の勉強ができるなど便利な使い方もできます。

また、言語を日本語→英語に設定して、英語でゲームをするのも楽しいです。

オンラインゲームだと、外国人と英語で話しながら楽しめるものもあります。

 

堅苦しく考えず、遊びの中から英語の楽しさや必要性を感じられるとゲーム以外にもやる気が出るかもしれませんね。

ゲーム大好き子どもたち

1月のレッスンテーマは干支でした。

12支を知っている子も知らない子も、12の動物を学びました。

What’s this? ― It’s a mouse!

文章で答える練習もばっちりです(*^-^*)

 

3歳以上のクラスでは引き続きPhonics、単語の読みを練習しています。

1つ1つの音を組み合わせて英単語を読みます。

d – ドゥッ

o – オ

g – グッ

早く読むと、ドッグとなります。

読み書きの基本であり、英語の発音の基本でもあります。

みんなよく覚えられていて、月2回のレッスンが嘘のように上達しています。

 

ところで、干支の12番目の動物は日本ではイノシシですが、中国ではブタです。

国によって少しずつ動物が違うらしいです。

ネコや水牛が登場する国もあります。

興味のある方は調べてみてくださいね!

保育園英会話