ここ数年は対外的に何もしていないのでご存知ない方が多数いらっしゃると思いますが、レッスンズでは平日10~15時にプライベートパソコン・スマートフォンレッスンをしています。

そのレッスンにいらっしゃる方がスマートウォッチをつけられているのを見て、面白そうだなぁと思い私も購入しました。(mi band4という中国の有名メーカーのものです)

心拍数や睡眠の傾向を分析したり、スマートフォンの通知のチェックもできたりするので便利です。

通知チェックのためにスマートフォンを持ってしまうと、ついつい他のことをしてしまうことがありますので、その回数が減るのは素晴らしい。

そして防水で着用感も悪くないので、入浴時や就寝時も身につけています。

その結果がこちら。

睡眠時間

寝るの早過ぎ、寝る時間長過ぎ(結果、深い眠りが長くなっています)

生活が数値化されるのも面白いものです。

 

スマートウォッチの買い方、使い方、なんてこともレッスンできますので、お気軽にお問い合わせください。

1時間2,100円(税込)で色々(※)しています。

 
※パソコン・スマートフォン基本操作、ネットワーク等の相談、家電購入・性能比較、旅行の手配、WORD/EXCELの使い方、配布資料作成、チラシ作成、プログラミング等、できないことはほとんどありません(と思っています)

以上、5~6年ぶりのパソコンレッスン宣伝でした。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年はうるう年、366日間あります。

This year is a leap year.

leapは飛び跳ねるという意味です。

time leapなんてよく聞きますね。

なぜleapなのかは諸説あるようですが、曜日がleapする説を推す声が多くありました。

 

 

うるう年ではない年が続くときは、毎年曜日が1つずつずれます。

【2019年1月1日(火)→2020年1月1日(水)のように、火曜日→水曜日と曜日が1つずれます】

しかし、うるう年は平年より1日多いため曜日が2つずれるのです。

そのため曜日が飛ぶ年、leap yearと呼ばれるようになった、という説です。

日本語にはあまり見られない考え方ですね。

 

それでは皆さま、楽しい2020年を!

新年

こんにちは。

急に暖かくなったり、それでも朝晩は冷え込んだりと、あまり安定しない気候が続きますね。

こどもが通っている保育園ではインフルエンザやノロ、ロタが流行し、お休みの子が増えてきました。

ノロウイルスの罹患経験からして、もう二度とあの腹痛を味わいたくないので、うがい手洗いを励行しています。

トイレ経由で感染することもありますから、トイレ後の手洗いも必須です。(消費者庁の調査によると、なんと15.4%の人がトイレ後に手洗いしないようです)

恐ろしや冬の病気…。

 

さて、もう年末年始です。

レッスンズ教室は本日より1月5日(日)まで休講します。

教室が空いていないだけで、電話やLINEのお返事はしますので、お気軽にお問い合わせください。

(もし出られなかったらごめんなさい)

 

では皆さま、よいお正月を!

2020

もうすぐクリスマス!
もうクリスマス!という驚きを隠しきれません。
フィンランドにあるサンタクロース村に一度は行ってみたいものです。
サンタクロースといえば5歳になる息子が、ツリーがあるところにしか来てくれないだとか、煙突がないから窓を開けておかないとだとか、どこからか様々な知識を得てきています。
この知識は全国的にほとんどの子供たちに浸透しているんですから、これはすごいことです。

さて、今年も教室内にクリスマスツリーを置きました。
飾りつけはレッスンに来てくれている子供たちに少しずつ頼んでいます。
豪華なツリーになるのをお楽しみに!

クリスマスツリー2020

中学1年生クラスでの一コマ。

 

thingの意味はみなさんご存知でしょうか?

「事・物」って意味がありますね。

singの意味は?

「歌う」です。

 

一見するとすごく簡単なこの2つの単語ですが、文脈関係なしに発音されたら聞き分けできますか?

new things で「新しく歌う?」と回答していてびっくりしました。

本当に、言われると似てますよね~

 

thは特に日本人が発音しづらく、聞き取るのも困難な音です。

意識して聞く、発音するようにしましょう!

台風が近づいてきていたため、あわや中止かとヒヤヒヤしながら当日を迎えたハロウィンイベント。

ありがたいことに前日までの雨予報も的中せず、無事に開催できました。

 

パンプキンをくり貫いてハロウィンパンプキンを作ったり

ハロウィンパンプキン

 

お菓子を入れる紙袋を作ったり

ハロウィンバッグづくり

 

Trick or treatしにいったり。みんな楽しんでいたようで何よりでした。

トリックオアトリート

 

次はクリスマスイベント。お楽しみに!

Helloweenも近づき、レッスンでもいろんなactivityを取り入れつつHalloweenに触れています。

画像は小学5,6年生のクラスです。

最近、「スクラブル」と言うアルファベットを並べて単語を作り点数を競うゲームにハマっているのですが、今回はHalloween Wordsしばりでゲームをしました。

所々スペルが間違えたりもしていますが、素晴らしい!

 

ご無沙汰してしまいました。

 

10月になり、以前より予定していたカリキュラム追加の一部として、タブレットの貸し出しを始めました。

このタブレットでは、レッスンズ謹製アプリでアルファベットの書き方、フォニックスの確認、予習復習ができます。

もちろん、今後もできることが増えていきます。

すべての問題文と選択肢に音声付きで、問題数は教科書1冊に付き400問以上。

アルファベットが読めなくても、音声が流れるから大丈夫です。

教室では講師と英会話、自宅では学習した内容の復習や次回レッスンの予習と、英語に触れる時間が増えることでしょう。

タブレットはインターネットやアプリの新規インストール制限、使用時間制限もできるので、意図しない使い方を防ぐこともできます。

 

レッスンズ教室内にサンプルタブレットが置いてありますので、ぜひ御覧ください。

 

なんだか某テレビショッピングのようですね。